アメブロはこちらをクリック!
スポンサーリンク

【イタリア語】英語のhaveにあたるavereの活用(現在形)

イタリア語 友達作りのイタリア語

こんにちは!

イタリア語の動詞で最も大事なのは、essere(エッセレ)とavere(アヴェーレ)です。

今回はavereについて説明します。avereは、英語のhaveに当たるもので、「~を持っている」という所有を表します。

英語のhaveの現在形は、haveとhasの2種類しかありませんが、イタリア語のavereは主語によって、6通りの変化をします。

まず、活用を見てみましょう!

動詞avereの活用(現在形)

単数複数
1人称(io) ho
イーオ オ
(noi) abbiamo
ノーイ アッビアーモ
2人称(tu) hai
トゥ アイ
(voi) avete
ヴォーイ アヴェーテ
3人称(lui) ha
ルーイ ア
(lei) ha
レーイ ア
(Lei) ha
レーイ ア
(loro) hanno
ローロ アンノ

単数形と3人称複数は、hから始まっていますが、発音されません。イタリア語のhは発音しないんですね。
日本人が英語のRとLを区別して発音するのが苦手なように、イタリア人は英語のhが苦手な傾向があると思います。I haveを「アイアヴ」のように発音している人は結構いました。もともとイタリア語にはない音だからですね。

「私は弟が1人います」

avereは英語のhaveと同じように「~を持っている」という意味です。
例えば、「私には兄弟がいます」のように、家族について話すときに使えます。

「私には兄(または弟)が1人います」は、

Ho un fratello.(オ ウン フラテッロ)

と言います。fratelloは、英語のbrotherと同じように「兄」「弟」の両方の意味を持ちます。
英語で「友愛」「兄弟関係」を表すfraternityという言葉がありますが、語源は同じです。

「私には兄(または弟)が2人います」と言いたいときには、

Ho due fratelli. (オ ドゥエ フラテッリ)

と言います。fratelloは複数形がfratelliになります。

ちなみに、
「私には姉(または妹)が1人います」は、

Ho una sorella. (オ ウナ ソレッラ)

「私には姉(または妹)が2人います」なら、

Ho due sorelle.(オ ドゥエ ソレッレ)

となります。
sorellaは、英語のsisterのように、姉、妹両方を意味します。sorellaの複数形がsorelleです。


「私は20歳です」

イタリア語では、年齢を言う時に、avereを使います。

英語では、「私は20歳です」は I am twenty years old.のようにbe動詞を使いますが、イタリア語では、「20歳の年齢を持っています」という言い方をします。

Ho venti anni. (オ ヴェンティ アンニ)
会話ではくっつけて、Ho vent’anni.(オ ヴェンタンニ)

と言います。

ventiはイタリア語の20です。つまり、anni(年)の前に数字を置けばいいだけです。

ちなみに、anniは複数形で、単数形はanno(アンノ)と言います。
英語でも「年1回の」「例年の」を表すannualという単語があるので覚えやすいと思います。

「1歳」の場合は単数形annoを使います。

「彼は1歳です」は、

Ha un anno.「ア ウナンノ」

と言います。



家庭教師依頼はこちらから。

東京外国語大学卒業→イタリアに住み、結婚→帰国後、複数の塾で教室長→家庭教師として独立。

大学受験の英語を中心に教えています。

公立中学で落ちこぼれでしたが、勉強を始め、大学に行けるレベルになりました。
落ちこぼれだった経験を生かして授業をしています。

言語を勉強するのが大好きで、イタリア語、フランス語、スペイン語、ギリシア語、フィンランド語、ラテン語、オランダ語など、たくさんの言語を勉強しています。(英検1級、イタリア語検定1級)

将来は、またイタリアに住みたい。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村 外国語ブログ 多言語学習者(学習中)へ
友達作りのイタリア語
スポンサーリンク
マルチリンガルライフ
タイトルとURLをコピーしました